バッハ2声のインヴェンション演奏の為の楽曲分析講座

バッハの鍵盤楽器作品を指導する場合、分析的な考察ができ、またその当時の楽器での演奏習慣を知っておくことは大変有益なこととなります。3回の講座で毎回5曲ずつ取り上げ、そのようなことを踏まえて演奏の指導に直結するような内容のレクチヤーを行います。

3回シリーズ(1回/90分)
第1回 第1番(BWV772)~第5番(BWV776)
第2回 第6番(BWV777)~第10番(BWV781)
第3回 第11番(BWV782)~第15番(BWV786)

原典版(べーレンライター版、ウィーン版、ヘレン版等)の楽譜を持参ください。

日程
第1回目 7月16日(火)10:00~
第2回目 8月21日(水)10:00~
第3回目 9月17日(火)10:00~

会場  ハセガワ楽器川西第1センター

受講料
・ハセガワ楽器講師(システム、オリジナル、HTC会員)3回ー6000円(税別)
・一般 3回ー9000円(税別)

*定員 20名(定員になり次第締め切ります)
*申込・お問い合わせは
川西第1C  TEL 072-758-1130  Mail kawanishi-dai1c@hasegawagakki.co.jp

 

 

講師 脇山 乾士先生

大阪音楽大学大学院作曲専攻修士課程修了
さまざまなスタイルの作品を内外で発表するとともに、アンサンブルピアニストとして数多くの舞台に立つ。またチェンバロによる通奏低音奏者としても活躍する。
自作を含むプログラムで【NHK名曲リサイタル】に出演。
現在、ヤマハ5~3級グレード試験管、日本作曲家協議会、・日本演奏連盟各会員、大阪音楽大学・同志社女子大学・宝塚音楽学校各講師。

 

 

professor455[1]